ノマドワーカーと貸事務所

 ノマドワーカーと言われる働き方が若い人の間で人気ですパソコンもしくは携帯電話さえあれば、どこでも自分の好きな場所で仕事ができるというのが人気の理由です。しかし、電源があるところはやはり建物もしくはカフェになるでしょう。ノマドワーカーと貸事務所は一見無縁のようですが、格安で利用できるサービスがあれば需要は見込めます。電源とテーブルさえあればサービスを開始できるので、初期投資は普通の貸事務所より安く済みそうです。

貸事務所としてのインターネットカフェ

 最近のインターネットカフェは、パソコンを持ち込めば格安で電源を利用できるようになっています。貸事務所としての機能も果たしているのでしょう。個室ではなく共用部屋ですが、複数の利用者に対応できるようになっています。店内の照明がやや暗めなのは宿泊にも対応しているためなのでしょうか。飲み物は無料のところも多いようです。もう少し明るい作りにすればりっぱな貸事務所になるなという印象を受けました。